FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会のお知らせ

3月18,19日の両日にわたり、早稲田大学戸山キャンパスでアルフレート・ハーフェルカンプ教授(トリーア大学名誉教授)の講演会が開催されます。ハーフェルカンプ教授は、ヨーロッパ中世史研究の牽引者の一人として長きにわたり活躍されてきた方です。業績は中世国制史から地域史、都市史、ユダヤ人史と幅広い領域にわたり、現在も精力的に研究を進めておられます。本連続講演会は、科学研究費・基盤(A)「中近世キリスト教世界の多元性とグローバルヒストリーへの視角」により開催されるもので、内容は科研の趣旨に沿い、二回とも西洋中世におけるユダヤ人をテーマとしたものになります。
以下がプログラムです。ご関心ある方はお越し下さい。

アレフレート・ハーフェルカンプ教授講演会(1)
主催:科研・基盤(A)「中近世キリスト教世界の多元性とグローバル・ヒストリーへの視角」
共催:比較都市史研究会
日時:2016年3月18日(金)午後2時から5時30分
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館5階第五会議室
司会: 甚野尚志(早稲田大学)
講演:Alfred Haverkamp
"Research Trends concerning the History of the Jews in Medieval Western Europe"
コメント:関哲行(流通経済大学)

アルフレート・ハーフェルカンプ教授講演会(2)
主催:科研・基盤(A)「中近世キリスト教世界の多元性とグローバル・ヒストリーへの視角」
日時:2016年3月19日(土)午後2時から5時30分
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館5階第五会議室
司会:大貫俊夫(岡山大学)
講演:Alfred Haverkamp
"The beginnings of Jewish life north of the Alps, with comparartive glances at Northern and Central Italy (c. 900-1100)"
コメント:踊共二(武蔵大学)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。