FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際シンポジウム「近世のキリスト教布教と東アジア」

3月4日に早稲田大学戸山キャンパスで、以下のシンポジウムを開催します。ご関心ある方はどうぞお越し下さい。

国際シンポジウム「近世のキリスト教布教と東アジア」
Christian Missionaries and East Asia in the Early Modern Period 

主催:早稲田大学私立大学戦略的研究基盤形成事業「近代日本の人文学と東アジア文化圏」
日時:2015年3月4日(水)10:30-17:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス33号館3階第1会議室
  報告は英語。討論は日本語も可(通訳付き)。以下がプログラム。

Chairperson: Tomoyasu Iiyama(飯山知保、早稲田大学准教授)
10:30-10:45: Takashi Jinno(甚野尚志、早稲田大学教授)
“Introductory Remarks”
10:45-11:15: Chen Hui Hung(陳慧宏、台湾大学副教授)
“Perspectives of the Research on the History of Christianity in China and Japan in Recent Decades”
11:15-11:45: Bee Yun(윤비、成均館大学准教授)
“A Perception of the Christianity in late 18th century Korea. The Case of Park Jiwon (朴趾源 1737-1805).”
11:45-12:15: Discussion
12:15-13:30: Lunch
13:30-13:50 : Kenji Igawa(伊川健二、成城大学非常勤講師)
“Some Cases about Cultural Conversations between Western and Japanese Knowledge in the Sixteenth Century”
13:50-14:10: Yoshie Kojima(児嶋由枝、上智大学准教授)
“Catholic-reformation Art in Japan - Representation of the Image of Madonna Salus Populi Romani ”
14:10-14:30: Yuko Shimizu(清水有子、明治学院大学キリスト教研究所客員研究員)
“ 'Impact' of the Christian Missionaries in Early Modern Japan”
14:30-14:50: Motonori Makino(牧野元紀、東洋文庫主幹研究員)
“College and Seminar under the Administration of the Society of Foreign
Missions of Paris in Northern Vietnam before French Colonization”
14:50-15:10: Coffee Break  
15:10-25: Atsuko Hirayama(平山篤子、帝塚山大学教授)
“Comment (1)”
15:25-40: Kenichi Nejime(根占献一、学習院女子大教授)
“Comment(2 )”
15:40-17:00: Discussion
17:00: Kimiko Kono(河野貴美子、早稲田大学教授)
“Closing Remarks”

9-11月に開催される研究会の予定

9月から11月に、早稲田大学大学院の西洋中世史ゼミが事務局となり、開催する研究会は以下です。
すべて誰でも参加できる公開の研究会です。今年度の12月から3月にも早稲田の西洋中世史ゼミでは、いくつかの研究会や国際ワークショップの開催を予定しています。

●9月27日(土)
「早稲田大学ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所」シンポジウム
時間:午後2時より6時
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館2階2219教室(美術史実習室)
テーマ:「宗教の衝突、和解と融合:その歴史的・美術史的考察―スペ    イン、ラテンアメリカ、日本の各視座から―」
報告1:関 哲行 (流通経済大学社会学部教授)
「中近世スペインにおける三つの一神教の対立と共存」
報告2:岡田裕成 (大阪大学文学研究科教授)
「聖母、征服者、先住民首長―アンデスにおける聖像受容の政治学」
報告3:児嶋由枝(上智大学文学部准教授)
「西欧カトリック改革美術とキリシタン美術―聖像の受容と変容をめぐ って」

●10月11日 (土) 
早稲田大学高等研究所セミナーシリーズ「新しい世界史像の可能性」研究会(共催:ES研)
時間:午後2時から5時30分 
場所:早稲田大学戸山キャンパス33号館第10会議室 
テーマ「中世地中海世界の聖人と聖性をめぐって」
報告1:木村容子「中世末期における聖性の収集・記録・伝達-フラン   シスコ会厳修派を中心に」
報告2:辻明日香「マムルーク朝期コプト教会における聖人崇敬」

●11月8日(土)
「早稲田大学ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所」例会
時間:午後2時から5時30分
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館第7会議室 
報告1:深田麻里亜(学振研究員)
報告2:渡邉裕一(学振研究員)

●11月22日(土)
第三回「西洋中世史・首都圏院生修論報告会」(共催:ES研)
時間:午後1時から5時30分
場所:早稲田大学戸山キャンパス33号館第10会議室
報告1:纓田宗紀(東京大修士2年)
報告2:磯部末利花(お茶大修士2年)
報告3:武田啓佑(早稲田大修士2年)
報告4:林賢治(早稲田大修士2年)

西洋中世史ゼミ・院生報告会(9月2日)の報告

早稲田大学大学院の西洋中世史ゼミでは、今年も9月初めに院生報告会を開催しました。昨年は、温泉合宿の際に院生報告会を行いましたが、今年は合宿の前日に大学で開催しました。
大学のせいか、通常のゼミのようで報告にも緊張感がありました。
来年も大学で報告会をやってから、ゆっくり温泉に行きたいですね。
今回の報告者は、皆さん修士の院生でタイトルは以下です。よい修論を書いて下さい。

大塚将太郎「改革期の枢機卿について」

武田啓佑「中世後期の君主鑑におけるコスモスの調和と音楽の隠喩」

林賢治「12世紀Admontの修道院長たち」

平野良明「カタリ派とオリゲネス」


大学院ゼミの夏季合宿

早稲田大学大学院の西洋中世史ゼミでは、今年もまた夏季の院生報告会と温泉合宿を行いました。
院生報告会は9月2日午後に大学で行い、3日から4日に温泉合宿を行い親睦を深めました。
合宿の場所は谷川岳近くの水上温泉から車で20分ほど入った宝川温泉。利根川の最上流の渓谷にある温泉です。泊まった老舗旅館には、広々とした露天風呂がありました。

宝川温泉(1)


旅館の前で撮った全員の写真。今年の参加者は11名です。海外にいる研究室メンバー以外はほぼ全員が参加しました。

宝川温泉(4)


もう一枚。旅館内でくつろいでいるシーン。

宝川温泉(3)








国際シンポジウムのお知らせ

科研「中近世キリスト教世界の多元性とグローバル・ヒストリーへの視角」の企画として2014年10月30、31日にトレント(イタリア)のブルーノ・ケスラー財団イタリア・ドイツ歴史研究所で、国際シンポジウム「中近世の宗教史-ヨーロッパと日本からの視角」が開催されます。日本側報告者は、踊共二、甚野尚志、根占献一、平山篤子、皆川卓の5名です。以下がプログラムです。

Medieval and Early Modern Religious Histories: Perspectives from Europe and Japan

                         Trento, 30th-31st October 2014
                         Fondazione Bruno Kessler - Via S. Croce, 77- Trento


30th October 14.30

Welcome and Introduction
Paolo Pombeni (FBK-ISIG, Trento)
Takashi Jinno (Waseda University, Tokyo)
Fernanda Alfieri (FBK-ISIG, Trento)

Session I: Structuring Powers
Chair: Tomoji Odori (Musashi University, Tokyo)
• Takashi Jinno (Waseda University, Tokyo): “Pentarchia” as Five Senses of the Human Body. The Idea of Collegiality of Church by Eastern Orthodox Intellectuals in the Middle Ages
• Fernanda Alfieri (FBK-ISIG, Trento): Early Modern Catholicism and the Body: Moral Theology, Medicine, Canon Law
• Massimo Rospocher (University of Leeds): The Rose, the Lily, and the Cross. The Just War of Henry VIII in Defence of the Roman Church
• Taku Minagawa (University of Yamanashi, Yamanashi): Capuchin Marco D’Aviano, Emperor Leopold I and his Imperial Politics in the Fourth Quarter of the 17th Century
• Benedetta Albani (Max-Planck-Institut für europäische Rechtsgeschichte, Frankfurt am Main): Governance of the Universal Church after the Council of Trent: Concepts and Practices as Exemplified by the Congregations of the Council between the Early Modern Period and the Present


31st October 9.30

Session II: Defining Religious Identities
Chair: Takashi Jinno (Waseda University, Tokyo)
• Serena Ferente (King’s College, London): Religion and Ethnicity at the Frontier. The Genoese Colonies in the Black Sea in the Fifteenth Century.
• Tomoji Odori (Musashi University, Tokyo): “Microconfessionalization” in the Early Modern World: European Anabaptists and Hidden Christians in Japan
• Ken’ichi Nejime (Gakushuin Women’s College, Tokyo): The Immortality of the Soul and Japan. The Worldwide Problem of the Italian Renaissance
• Giovanni Ciappelli (University of Trento): Memory, Egodocuments and Religion in Early Modern Europe
• Federico Barbierato (University of Verona): “Popular” Atheism and Unbelief in Early Modern Italy


31st October 14.30

Session III: Observing the Other
Chair: Benedetta Albani (Max-Planck-Institut für europäische Rechtsgeschichte, Frankfurt am Main)
• Vincenzo Lavenia (University of Macerata): Between Vices against Nature and Heresy: Muslims and Sodomy in Early Modern Europe
• Giuseppe Marcocci (University of Viterbo): Luís Frois S.J. and 611 Differences between Japanese and Europeans (1585)
• Atsuko Hirayama (Tezukayama University, Nara): Catholic Mission in the Ming China Tradition. Accommodation Policy: Alessandro Valignano, SJ and Juan Cobo, OP
• Michela Catto (FBK-ISRE, Trento): Christianity in Far East and Far East in the Enlightenment: Discoveries and Descriptions between Europe and Asia


Final Remarks
Elena Bonora (University of Parma)
Ken’ichi Nejime (Gakushuin Women’s College, Tokyo)
Giuseppe Marcocci (University of Viterbo)


    
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。